人気ブログランキング |

ファントムに敬意を込めて

オペラ座の怪人 通常版
いやーつらかった。映画館で見てたら大変なことになってたでしょうね。
ミュージカルやっぱりダメな体質でした。
『ムーラン・ルージュ』は低価格になってからですが、購入するほど良いと思いましたが・・・。
何と言っても、「セリフもすべて唄う」のは勘弁してください。感情に訴える部分だけ「唄う」のなら良いのですが・・・。唄いっぱなしは耐えられません。でも、それがミュージカルなんでしょうね。
それに『ムーランルージュ』は「ユア・ソング」「ロクサーヌ」「ライク・ア・バージン」など知らないどころか一番ハマッタ時代の曲ばかりでしたから。
しかし、衣装やセットは素晴らしかった。CMでお馴染みのテーマソングも圧倒されますね。(いきなり大音響で鳴り響くので真夜中の鑑賞はご注意)
「The Phantom of the Opera is there. Insaide your mind.」一緒に唄ってしまいました・・・。
すごく音場につつるまれます(音の洪水ぎみ)。
各シーンの映像も綺麗です。クライマックスの「シャンデリア」・・・最高ですね。
クリスティーン役の女優は「ミスティック・リバー」や「デイ・アフター・トゥモロー」などに出演してたんですね。今後も注目です。

ファントムに敬意を表して、
  『ファントム・オブ・パラダイス』でも見よう・・・。

採点10点満点中
オモシロ度・・・6 ミュージカル体質じゃありませんから
映像   ・・・8 綺麗。鮮やか。
音響   ・・・8 部分的に音の洪水
# by butt_row | 2005-09-21 20:58 | 野外シアター

TAXI NY

TAXI NY〈特別編〉

<ストーリー>
メッセンジャーからタクシー運転手へ転身したベルは、チタン製スーパーチャージャーを搭載した改造タクシーを乗りこなす、ニューヨークNO.1のスーパー・タクシー・ドライバー。一方、ニューヨーク市警のウォッシュバーン刑事は、超ド級の運転ベタ。何をやってもドジばかりで、ある日とうとう車を取り上げられてしまう。そんな折、銀行強盗が発生! ウォッシュバーンは偶然近くにいたベルのタクシーを拾い、現場へ直行する。犯人はなんと、スーパーモデル顔負けのスタイルを持つ超セクシー美女4人組。しかもベルに負けず劣らずのスーパー・ドライブ・テクニックで見事に追っ手をかわしていく。いつの間にか強盗追跡捜査に巻き込まれたベルは、はみだし刑事とでこぼこコンビを結成。神出鬼没の女銀行強盗団との息詰まるスピードを賭けた戦いに挑む!

感想
ブラジル万歳!
シリーズ1~3のフランスよりもNYのほうがガゼン面白い。一部、ちゃちいシーンも有りましたが(最初のお客を空港に乗っけていくシーンでリアウインドビューがいかにもハメコミ)まあ仕方ないでしょう。
シリーズ4作目というよりは第1作のリメークだったんですね。(捕まえ方も・・・)
パッケージ写真を見た感じ、主人公がもっとセクシー担当かと思ってました。(主演女優は事前にチェックしてませんでした)
それにしてもセクシー強盗団のセクシーさったら、最高です!
彼女たちを見てるだけで充分です。

もしかしてセクシー強盗団を引き立たせる為に、主人公のキャスティングを決めた?

採点10点満点中
オモシロ度・・・7.5  ¥1,500なら買おうかな  
映像    ・・・7.5  すっきり解像度良好
音響    ・・・6    イマイチ?
# by butt_row | 2005-09-04 01:51 | 野外シアター

SAW

SAW ソウ DTSエディション
出演: ケアリー・エルウェズ, ダニー・グローヴァー, その他
監督: ジェームズ・ワン

老朽化したバスルームで対角線上に倒れていたふたりの男ゴードンとアダム。その間には自殺死体が。足を鎖でつながれた男たちに与えられたのは、…そしてふたりの運命は…。

感想
気がついたら、監禁されていた。 なぜ?監禁されたのかわからない。 冒頭からこんな感じなので、 「オールド・ボーイ」 とは、ちょっと違います。
むしろ、「CUBE」 っぽいですね。
 どうやったら、ここから出られるか? ちょこちょこ出されたヒントをもとに謎を解き、監禁される前の記憶を取戻していく内容です。
映像、音響、ストーリー すべてが一体になり、引き込まれる、ひきこまれる。
映像、内容とも、「オールド・ボーイ」より残忍で目を覆いたくなるシーンが沢山あります。
結構、単純なストーリー?と思いきや、ひっくり返されますよ・・・。
大満足の1本です。

採点10点満点中
オモシロ度・・・9    引き込まれます
映像    ・・・8    暗部の表現も良好
音響    ・・・8.5  真後に定位する効果音もあり


アップするつもりで、先週レンタルした 「スカイ・キャプテン」 観賞中にねてしまいました。 映像も(なにが、レトロ・フューチャーだ! 全部CGアニメのほうが良い。)、ストーリーも酷かった?(眠ってしまったので・・・) ・・・だろうね。 
# by butt_row | 2005-08-18 15:49 | 野外シアター

キャットウーマン

キャットウーマン 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
《監督》 ピトフ
《製作》 デニーズ・ディ・ノービィ、エドワード・L・マクドネル
《脚本》 ジョン・ブランカート、マイケル・フェリス、ジョン・ロジャーズ
《出演》 ハル・ベリー ベンジャミン・ブラット ランバート・ウィルソン フランシス・コンロイ シャロン・ストーン
大手化粧品会社が作り出した画期的な若返りクリーム“ビューリン”。だがそれには恐ろしい副作用が。それを偶然知った広告デザイナーのペイシェンスは殺されてしまう。だが伝説の猫の不思議なパワーを受けて彼女は蘇生。猫のような力を持つ“キャットウーマン”となり、自分を殺した者への復讐を誓う。


見事?ラズベリー賞受賞の映画。世間的にも不評でありましたが、見るのを非常に楽しみにしていました。
期待?以上でした。 スパイダーマンなんかより、よっぽど楽しめましたよ。 よく 「内容が無い」 と言われますが、アメリカン・コミックに内容なんかあるわけ無いのにね!
この程度の作品?で賞をあたえてしまうラジー賞の方を疑ってしまいますよ。(もっと酷い作品は他にあると思いますが・・酷すぎて相手にもしない?)
ハル・ベリーも堂々と授賞式に出てましたね。 
オスカーを取った後でこの様な作品にあんなコスチュームで出てくるハル・ベリーは最高!(もうちょっと露出度の高いコスチュームを期待してましたが)
印象的だったのは音が良かったです。 冒頭のBGMも良かったし、サラウンドの効果音もスピーカーの外側に定位してるし、ドルビーデジタル5.1chにしては良かったです。
キャットウーマンのスピードある動きがぎこちないのが、ダメダメでチャチかったけど、ハル・ベリーのポーズの取り方なんか決まってるんで良しとしましょう。 (ラストのくねくねウォーキングも含めて)
シャロン・ストーンの大理石の肌ですか・・・。 ホントっぽくて怖い。
ラジー賞獲っちゃったから続編はないかな? 期待してるんですけど。(特にコスチューム)

採点10点満点中
オモシロ度・・・8 アメリカン・コミックに内容を期待するな
映像    ・・・6 可も無く不可も無く 
音響    ・・・8 DDしてはすばらしい  
 
# by butt_row | 2005-07-31 03:23 | 野外シアター

ターミナル

ターミナル DTSスペシャル・エディション
《監督 / 製作》 スティーブン・スピルバーグ
《脚本》 サーシャ・ガバシ&ジェフ・ナサンソン
《出演》 トム・ハンクス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スタンリー・トゥッチ チャイ・マクブライド ディエゴ・ルナ
内容(「Oricon」データベースより)
2004年12月に全国劇場公開された「ターミナル」を、高音質のDTSスペシャル・エディションで発売。クーデターで事実上祖国が消滅し、パスポートは無効。ターミナルから一歩も動けなくなってしまった主人公が果たさねばならない“約束”とは…。スティーブン・スピルバーグ監督とトム・ハンクスの最強タッグが贈る感動ドラマ。

感想
『キャスト・アウェイ』の空港版、『雷波少年』の企画のような内容です。
困りきった男が周りの人間と仲良くなり、助け合いハッピーエンド?に突き進むよくあるコメディ映画です。
トム・ハンクスの出てる映画でここまで見せてくれるのは久しぶりですね。
こんなに鼻につかないトム・ハンクスはめずらしい。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズも得意のエッチな美人(スチュワーデス)を小気味良く演じてます。 「彼、セックスが最高なの!」 こんなセリフ、キャサリンに言われてみたいよね。

ラストは 「これで終わり?」 ちょっとせつないですね!

採点10点満点中
オモシロ度・・・9  ハートフル・コメディ
映像    ・・・7  もうちょっとシャープさが
音響    ・・・8  DTSで鑑賞  
# by butt_row | 2005-07-23 16:25 | 野外シアター

森とジントニック

昼間っから酒を飲んでます。
森とジントニック_c0062887_16225272.jpg

ダメダメ人間の真骨頂!

なぜジントニックを飲むのか
森とジントニック_c0062887_16284335.jpg

どんな人生にも雨の日はある
景山 民夫 / ブロンズ新社
この中の森とジントニックを読むと無性にジントニックが飲みたくなって、ライムとトニックウォーターを買いにいきます。

冷房も入れず、窓を開けて、森はありませんが緑は見えます。
ビートルズの 『and I love her』 を聴きながらグラスを空けます。
# by butt_row | 2005-07-18 16:49 | 酒とバラの日々

オールド・ボーイ

オールド・ボーイ プレミアム・エディション

《監督・共同脚本》 パク・チャヌク
《原作》 「オールド・ボーイ」土屋ガロン、嶺岸信明
《撮影》 チョン・ジョンフン
《出演》 チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン

内容紹介
2004年のカンヌ映画祭で審査委員長クエンティン・タランティーノをはじめ、圧倒的な大絶賛でグランプリ受賞。「JSA」のパク・チャヌク監督が、日本のカルト・コミックを原作に作り上げた。
ごく平凡な男が、ある日誘拐され、気がつくとそこは狭い監禁部屋。その後15年間理由も分からないまま監禁され、突然解放される。いったい誰が?何の目的で!?そこには想像を絶する、恐るべき策略がめぐらされていた…!


この映画、見るのを楽しみにしていました。 期待は裏切られませんでした。 いや期待以上の作品です。 原作は日本のマンガでありますが、読んだこともありませんでした。(最近マンガで見ているのは、「頭文字D」 「湾岸ミッドナイト」 「ブローカー」 「カウンタック」 を立ち読みするくらいですから)
娘の誕生日の夜に拉致され、意味も判らず15年間監禁され、突然開放され、誰が何の目的で監禁したのjか?解明していく物語であるが、実に濃い。 物語りも、俳優も。 
ごく平凡と思われる主人公の性格も解放された後に徐々に描かれていきます。 そして次第にわかる監禁者の正体。しかし、監禁理由をさらに追及していくと・・・。 

拷問シーンなんか実にタランティーノ的です。(ERでタランティーノが演出した回に同じ様な描写がありますたね) 
監督は 『JSA』(シュリよりはるかに面白い)と同じですね。 この原作、日本で映画化されなくて良かったです。 日本映画だった場合、誰が主役やるんだろう?
そうだ、「頭文字D」 も韓国に買われたんだっけ。 期待しても良いのかな?  

採点10点満点中
オモシロ度・・・9 10点あげてもOK
映像    ・・・7 ちょっとノイジーな部分が
音響    ・・・7 DTSにしては 
# by butt_row | 2005-07-10 23:40 | 野外シアター

汚れた英雄 ハイビジョン

汚れた英雄 初回限定生産エディション

DVD ではなく、BSフジでハイビジョン。
20年以上前の映画なんですけど、「ありがとう!BSフジ!!」 スクリーンに映し出された画を見て、 「ハイビジョンってすげ~!」 「角川春樹よありがとう!」 

内容の無い映画なんですが。 草刈正雄も演技らしい演技してませんから。 そんなことはどうでもいいんです。 「ライディ~ン・ハ~イ!」 

いまだに チャリを少しでも傾けたら(気分はハング・オン) ローズマリー・バトラーの歌声が頭の中で Ridin' High。  時には口ずさむことさえ。 水曜どうでしょうの原付東日本縦断の中でも大泉洋が歌ってましたね。
みんな角川映画のCMに相当刷り込まれてるよね。

ジゴロ映画としては 「アメリカン・ジゴロ」の方が好きですね。 
トレーニング・シーンは圧倒的アメリカン・ジゴロの方がかっこいい。(草刈正雄のランニングフォームかっこわり~)  車もアルピナよりベンツのオープンの方が好きだな。 主題歌に関しては 「コール・ミー」 も 「Ridin' High」 もどちらも捨てがたい。


20年以上たっても 色あせず、美しく、楽しく、いろんな影響をあたえてくれた映画です。 BSフジさんこれからも角川映画の昔の作品、ハイビジョン放送お願いします。


採点10点満点中
オモシロ度・・・8  レースシーンなんか、今でも新鮮 
映像    ・・・8  まったり色のハイビジョン  
音響    ・・・7  まずまず 
# by butt_row | 2005-07-09 04:04 | 野外シアター

不幸の法則Ⅱ (バッチョイ2)


巷で好評のワカパイ・シーツ&ワカパイ・枕

さらに、こんなのコーディネイトしてみました。


     『 Bad Choice 2(Too) Bad 』


     いかがですか!
# by butt_row | 2005-07-04 20:08 | TV・ドラマ

スイミング・プール

スイミング・プール 無修正版
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『8人の女たち』のフランソワ・オゾン監督が、対照的なふたりの女の駆け引きを描いたサスペンスミステリー。作家のサラが執筆活動をしていた別荘にひとりの美女が訪ねる。最初は彼女を嫌っていたサラだが、次第にその不思議な魅力に取り付かれ…。


見終わった感想は2つに分かれるでしょうね。 エンディングも謎ですから。見てる人の解釈に任せますって映画なので、いろんなシーン(現実・妄想・白日夢?)に 「ヒントが隠されている」 と思える人は楽しめます。
地味目なミステリー?を綺麗な映像で描いた作品です。
若く美しいフランス女と肉体的にも衰えを隠せないイギリスの中年女の駈引きで進むストーリーです。 セックスも食べ物も楽しむが、心とカラダに傷を持つ若い女と 流行作家として社会的地位もあるがヨーグルトなどで簡単に食事を済ませ、ちょっと満たされていないダラシナイ中年女を「性欲と食欲」に照らし合わせ実に対照的に描かれています。

父と娘と愛人と妻と。 
「8人の女たち」同様、この監督の十八番?

画質も色合いもちょっと抑え気味で感じの良い映像です。 

採点10点満点中
オモシロ度・・・7   良質のミステリー?
映像    ・・・8  派手さを抑えてよいですね。
音響    ・・・7   もう少し空間表現が・・・
# by butt_row | 2005-07-02 17:49 | 野外シアター